文法・品詞別(形容詞)

形容詞について③(形容詞の格)

形容詞の格変化

こちらの記事は、形容詞について②(形容詞の性・数、主格形)に目を通したうえで読むことをお勧めします。

主格形があるならもちろん……

修飾する名詞に応じて、形容詞にも性・数があるということでしたが、名詞と運命共同体である形容詞には、もちろん「格変化」もあります。

ロシア語の格変化は6つありましたね。(→名詞の格変化についてはこちら)

そして、形容詞には主格形が4つありました。男性主格形、中性主格形、女性主格形、複数主格形。

いやな予感が……

はい、つまり形容詞の変化は、4種類()×6格=24変化~! ということです。

本記事では、形容詞を代表して赤色タイプの形容詞である「новый(新しい)」を取り上げて、変化を見ていきます。

順にみていきましょう。

形容詞男性・中性の格変化

男性中性をまとめてみていきましょう。なぜまとめるかというと、ほとんど同じだからです。

取り上げる形容詞は「новый」、紫色の部分は「語尾」でしたね。

男性・中性、主格形

これについては、形容詞①(形容詞の性・数、主格形)をご参照ください。

男性主格形はこちら
中性主格形はこちら

男性・中性、生格形

男性中性の生格形は語尾を「ого」に変えます。つまり……

  • новый → нового
  • новое → нового

これでOK!

使い方? 一言で言うと、修飾している名詞が生格になったら、一緒に生格にしちゃってください。例えば……

  • дно чемодана「スーツケースの底」
    +новый чемодан「新しいスーツケース」
    → дно нового чемодана「新しいスーツケースの底」(こちらも参照)
  • цвет платья「ワンピースの色」
    +новое платье「新しいワンピース」
    →цвет нового платья「新しいワンピースの色」

男性・中性、与格形

男性中性の与格形は語尾を「ому」に変えます。つまり……

  • новый → новому
  • новое → новому

これでOK!

生格と同様、修飾している名詞が与格形になったら、一緒に与格形にしちゃってください。例えば……

Я купил другу чемодан.「僕は男友達にスーツケースを買った」
+ новый друг「新しい男友達」
→ Я купил новому другу чемодан.「僕は新しい男友達にスーツケースを買った」(こちらも参照)

男性・中性、対格形

対格形では、考慮に入れなければならないものがあります。

修飾している名詞が「活動体(ヒト)」か「不活動体(モノ)」か、です。名詞の対格形名詞について③(活動体・不活動体)名詞について④(名詞の格)も合わせて見てください。

簡単にまとめておくと次のようになります。

  • 名詞が不活動体の場合、対格形=主格形(つまり、новый
  • 名詞が活動体の場合、対格形=生格形(つまり、нового

ただし、中性名詞には活動体はないとされていますので、基本的に対格形=主格形(новое)です。

  • モノの場合……
    Я купил другу чемодан.「僕は男友達にスーツケースを買った」
    +новый чемодан「新しいスーツケース」
    → Я купил другу новый чемодан.「僕は男友達に新しいスーツケースを買った」
  • モノの場合(中性名詞)……
    Я купил другу платье.「僕は男友達にワンピースを買った」
    + новое платье「新しいワンピース」
    → Я купил другу новое платье.「僕は男友達に新しいワンピースを買った」
  • ヒトの場合……
    Я купил другу кота.「私は男友達に猫を買った」
    +новый кот「新しい猫」
    → Я купил другу нового кота.「私は男友達に新しい猫を買った」

こちらも参照ください。

男性・中性、造格形

男性中性の造格形は語尾を「ым」に変えます。つまり……

  • новый → новым
  • новое → новым

これでOK!

生格、与格、対格と同様、修飾している名詞が造格形になったら、一緒に造格にしちゃってください。例えば……

Друг ударил меня чемоданом по голове.「男友達は僕の頭をスーツケースで殴った」+новый чемодан「新しいスーツケース」
→Друг ударил меня новым чемоданом по голове.「男友達は僕の頭を新しいスーツケースで殴った」(こちらも参照)

男性・中性、前置格形

男性中性の前置格形は語尾を「ом」に変えます。つまり……

  • новый → новом
  • новое → новом

これでOK!

生格、与格、対格、造格と同様、修飾している名詞が前置格になれば、一緒に前置格にしちゃってください。例えば……

Друг на чемодане.「男友達はスーツケースの上にいる」
+новый чемодан「新しいスーツケース」
→ Друг на новом чемодане.「男友達は新しいスーツケースの上にいる」(こちらも参照)

形容詞女性の格変化

女性、主格形

これについては、形容詞①(形容詞の性・数、主格形)の女性主格形をご参照ください。

形容詞女性、生格形

女性の生格形は語尾を「ой」に変えます。つまり……

  • новая → новой

これでOK!

修飾している名詞が生格形になったら、一緒に生格にしちゃってください。例えば……

дно сумки「カバンの底」+новая сумка「新しいカバン」
→дно новой сумки「新しいカバンの底」

女性、与格形

女性の与格形は語尾を「ой」に変えます。つまり……

  • новая → новой

これでOK!

生格形と同様、修飾している名詞が与格になったら、一緒に与格にしちゃってください。例えば……

Я купил подруге чемодан.「僕は女友達にスーツケースを買った」
+новая подруга「新しい女友達」
→ Я купил новой подруге чемодан.「僕は新しい女友達にスーツケースを買った」

ちなみに、生格形と同じ形をしていますね。それでも大丈夫です。なぜなら、名詞の生格形と与格形が違うから。

  • дно новой сумки「新しいカバンの底」
    → 「сумки」は生格形なので「новой」も生格形
  • купить новой подруге「新しい女友達に買う」
    → 「подруге」は与格形なので「новой」も与格形

女性、対格形

女性の対格形は語尾を「ую」に変えます。つまり……

  • новая → новую

これでOK!

生格形、与格形と同様、修飾している名詞が対格形になれば一緒に対格にしちゃってください。例えば……

Я купил подруге сумку.「僕は女友達にカバンを買った」
+новая сумка「新しいカバン」
→ Я купил подруге новую сумку.「僕は女友達に新しいカバンを買った」

女性、造格形

女性の造格形は語尾を「ой」に変えます。つまり……

  • новая → новой

これでOK!

生格形、与格形、対格形と同様、修飾している名詞が造格形になれば一緒に造格にしちゃってください。例えば……

Друг ударил меня сумкой по голове.「男友達が僕の頭をカバンで殴った」
+новая сумка「新しいカバン」
→ Друг ударил меня новой сумкой по голове.「男友達が僕の頭を新しいカバンで殴った」

ちなみに、生格形、与格形と同じ形をしていますね。それでも大丈夫です。なぜなら、名詞の生格形、与格形と形が違うからです。

  • новой сумки →生格形
  • новой сумке 与格形
  • новой сумкой →造格形

女性、前置格形

女性の前置格形は語尾を「ой」に変えます。つまり……

  • новая → новой

これでOK!

生格形、与格形、対格形、造格形と同様、修飾している名詞が前置格形になれば一緒に前置格形にしちゃってください。例えば……

Подруга на сумке.「女友達はカバンの上にいる」
+новая сумка.「新しいカバン」
→Подруга на новой сумке.「女友達は新しいカバンの上にいる」

あれ、与格形と全く同じ形!

よく気が付きましたね!

  • новой сумке 与格形
  • новой сумке 前置格形

そうです。全く同じ形になります。そもそも、女性名詞(単数)は与格形と前置格形が同じ形になります。

どうやって見分けるかというと、もはや文脈が頼りです。しかし、意味的に与格形と前置格形で混乱することは少ないと言えるので、ご心配なく。

形容詞複数の格変化

複数、主格形

これについては、形容詞について②(形容詞の性・数、主格形)の複数主格形をご参照ください。

複数、生格形

複数の生格形は語尾を「ых」に変えます。つまり……

  • новые → новых

修飾している複数名詞が生格形になれば、一緒に生格形にしちゃってください。例えば……

  • распродажа чемоданов「スーツケースのバーゲンセール」(распродажа=安売り)
    +новые чемоданы「新しいスーツケース(男性名詞・複数個)」
    → распродажа новых чемоданов「新しいスーツケースのバーゲンセール」
  • распродажа сумок「カバンのバーゲンセール」
    +новые сумки「新しいカバン(女性名詞・複数個)」
    → распродажа новых сумок「新しいカバンのバーゲンセール」
  • распродажа платьев「ワンピースのバーゲンセール」
    +новые платья「新しいワンピース(中性名詞・複数着)」
    → распродажа новых платьев「新しいワンピースのバーゲンセール」

※「сумок」という形は、女性名詞「сумка」の複数生格形です。下線部分の「о」は、出没母音のうち、出てくるタイプの母音です。出没母音については、こちらも参照。

複数、与格形

複数の与格形は語尾を「ым」に変えます。つまり……

  • новые → новым

これでOK!

修飾している複数名詞が与格形になれば、一緒に与格形にしちゃってください。例えば……

Я купил подругам чемоданы「僕はスーツケースを女友達たちに買った」
+новые подруги「新しい女友達たち」
Я купил новым подругам чемоданы.「僕は新しい女友達たちにスーツケースを買った」

あれ? この形、男性中性の造格形と同じ?

よく気がつきましたね! そうなんです。一応、後に続く名詞の形でちゃんと区別がつくようになっています。例えば……

  • новым чемоданом → 男性名詞(単数)・造格形
  • новым чемоданам → 複数名詞(男性)・与格形

ただ、「母音の弱化」の関係で、発音上はほとんど同じになってしまうのですが(;^_^A

しかし、意味的に与格と造格で混乱することは少ないと言えますので、心配無用です!

複数、対格形

対格形では、考慮に入れなければならないものがあります。

修飾している名詞が「活動体(ヒト)」か「不活動体(モノ)」か、です。名詞の対格形名詞について③(活動体・不活動体)名詞について④(名詞の格)も合わせて見てください。

簡単にまとめておくと次のようになります。

  • 名詞が不活動体の場合、対格形=主格形(つまり、новые
  • 名詞が活動体の場合、対格形=生格形(つまり、новых

これは、女性名詞にも当てはまります。単数の場合、女性名詞は対格形は「ヒト」か「モノ」かに関わらず「ую」という語尾に変わりましたが、複数ではこの区別が大事になります。

複数、造格形

複数の造格形は語尾を「ыми」に変えます。つまり……

  • новые → новыми

これでOK!

修飾している複数名詞が造格形になれば、一緒に造格形にしちゃってください。例えば……

Друг ударил меня по голове чемоданами.「男友達が私の頭を複数のスーツケースで殴った」
+новые чемоданы「複数のスーツケース」
→Друг ударил меня по голове новыми чемоданами.「男友達が私の頭を複数の新しいスーツケースで殴った」

複数、前置格形

複数の前置格形は語尾を「ых」に変えます。

  • новые → новых

これでOK!

修飾している複数名詞が前置格形になれば、一緒に前置格形にしちゃってください。例えば……

Кошки на чемоданах.「猫たちがスーツケース(複数個)の上にいる」
+новые чемоданы「新しいスーツケース(複数個)」
→Кошки на новых чемоданах.「猫たちが新しいスーツケース(複数個)の上にいる」

ちなみに、生格形、場合によっては対格形と同じ形をしていますが、これもやはり文脈より判断することになります。

もう1つの変化タイプ

長々と形容詞の24変化をお届けしました……。以上が、赤色タイプの格変化です。

しかし…… 思い出してみてください、形容詞について②(形容詞の性・数、生格形)を。

あー、赤色タイプの他に金色タイプ、紺色タイプ……

そう。そして、ビッグタイプ、スキータイプ、グッドタイプ……( ̄ー ̄)ニヤリ

金色・紺色・ビッグ・スキー・グッド、それぞれのについて「格の語尾」は少しずつ違うのですが、大きくは変わりません。

各タイプの変化については、一覧表で見た方が分かりやすいので、こちらをご参照ください。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です