話題

ラグビーW杯JAPAN初戦は日本vs.ロシア!

初戦を飾るのは?!

ラグビーワールドカップJAPANがいよいよ開催です。

そして、開幕第1戦が……

日本 VS. ロシア!!!

本日(2019年9月20日(金))東京スタジアムにて19:45よりキックオフ🏉

大会初戦ということで、どちらにもがんばってほしいです!

最年長アンドレイ・ガルブゾフ選手

RWCの公式チケットサイトを見ると、注目選手として主将のバシリー・アルテミエフ選手の名前が挙げられていますが、ここではロシアチーム最年長のアンドレイ・ガルブゾフ選手(36)を少しだけご紹介。

ポジションはセカンドローで、LO(ロック)。フォワードの固めの部分で、大柄な選手が務める位置。(参考:J-SPORTSのポジション解説←とってもわかりやすい!)ガルブゾフ選手は192cm、112kg(wiki情報)と大柄な選手なので納得です。

ガルブゾフ選手は、2000年より地元クラスノヤルスクのラグビーチーム「クラースヌィ・ヤル」に所属、ロシアカップで4度の優勝を果たしています。ロシア代表チームでのデビューは2005年です。ロシアチームは2011年にRWCに初出場するのですが、そこでももちろん代表を務めています。

日本の印象についてのインタビュー

ロシアラグビー連盟のHPにガルブゾフ選手のインタビューが掲載されていました(2019年9月18日の記事)。日本についての印象も述べられていますのでご紹介。

Q 日本の最初の印象は?

ガルブゾフ 日本は非常にもてなしの厚い国で、まとまりも最高レベルですね。どこでも出迎えと見送りがあって、満足の一言に尽きます。組織立った感じは、2011年のニュージーランドのときよりもいいくらいです。

ロシアラグビー連盟HP、2019年9月18日記事―2019年9月20日アクセス。以下、ガルブゾフ選手の発話は同記事より。)(拙訳)

Q 日本人の生活で驚いたことは?

ガルブゾフ 日本人の時間の正確さ(パンクチュアリティー)がとても気に入りました。どこでも待たされることがないのです。

Q あなたはロシア代表では最年長で経験も豊富ですが、ラグビーをしていて驚くことはありますか?

ガルブゾフ 日本に勝てたら、驚きですよ(笑) ワールドカップでは何が起こるかわかりませんからね。

Q 主催国の日本で、初戦で日本と対戦するのはいいことですか?

ガルブゾフ 初戦でロシアが主催国と対戦するのは、どちらが強いかが明確になるのを待たなくてよいので、いいことですね。次の対戦相手はサモアですが、私が見たところ日本より強いので、もっと大変だと思います。

発表された日本戦では先発メンバーに入っておらず、ガルブゾフ選手は控えとしての参加ですが、いずれ活躍の場も出てくるでしょう。

私はどんな分野でも、最年長というのは応援したくなる性質なので、今大会はガルブゾフ選手に注目しようと思います。がんばれー!

ロシアの公認キャンプ地はさいたま市

公認キャンプ地は全国各地に散らばっていますが、ロシアのキャンプ地はさいたま市。

地元では歓迎モードのようですね!

https://twitter.com/russiarugby/status/1173181709485006848?s=20

タス通信も「日本の子どもたちがロシア国歌でお出迎え」と、写真と動画付きで紹介しています。

国歌を歌った少年の一人が、言葉を覚えるのは難しかったと告白。「時間がすごくかかったけど、面白かった。うまく歌えてたらいいな」……歓迎会の終わりには、サインを書くロシア選手たちは子供たちに囲まれていました。

タス通信社、2019年9月14日記事―2019年9月20日アクセス(拙訳)

日本もロシアもがんばれ!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です