暗記コーナー

日付の表現

日付の表現

1~31日

1か月は最大31日ありますね。はい、覚えていきましょう!

первое 1日
второе 2日
третье 3日
четвёртое 4日
пятое 5日
шестое 6日
седьмое 7日
восьмое 8日
девятое 9日
десятое 10日
одиннадцатое 11日
двенадцатое 12日
тринадцатое 13日
четырнадцатое 14日
пятнадцатое 15日
шестнадцатое 16日
семнадцатое 17日
восемнадцатое 18日
девятнадцатое 19日
двадцатое 20日
двадцать первое 21日
двадцать второе 22日
двадцать третье 23日
двадцать четвёртое 24日
двадцать пятое 25日
двадцать шестое 26日
двадцать седьмое 27日
двадцать восьмое 28日
двадцать девятое 29日
тридцатое 30日
тридцать первое 31日

※単語中、赤い部分にアクセントがあります。

Сегодня ○○.

「Сегодня」は「今日」という意味です。発音は、文字通りに読まず[севодня]となります。要注意!

この後に日付を続けると、「今日は○日です」となります。

Сегодня двадцать седьмое.
「今日は27日です」

時間の表現(○日に)

「○日に」と言いたい場合は、次の容易に、日付の表現を少し変形させなければなりません。

первого 1日に
второго 2日に
третьего 3日に
четвёртого 4日に
пятого 5日に
шестого 6日に
седьмого 7日に
восьмого 8日に
девятого 9日に
десятого 10日に
одиннадцатого 11日に
двенадцатого 12日に
тринадцатого 13日に
четырнадцатого 14日に
пятнадцатого 15日に
шестнадцатого 16日に
семнадцатого 17日に
восемнадцатого 18日に
девятнадцатого 19日に
двадцатого 20日に
двадцать первого 21日に
двадцать второго 22日に
двадцать третьего 23日に
двадцать четвёртого 24日に
двадцать пятого 25日に
двадцать шестого 26日に
двадцать седьмого 27日に
двадцать восьмого 28日に
двадцать девятого 29日に
тридцатого 30日に
тридцать первого 31日に

曜日や月の表現のように、前置詞は必要ありません。ただ、語尾の部分が少し変化するんですね。

え、何これって? 詳しくはこちら。

ついでに……

○月○日

ここでは日付の表現のみを扱いましたが、月名を合わせると「○月○日」という表現が作れます。

Сегодня двадцать седьмое августа.
「今日は8月27日です」

順番に注意。日付が先で、月名が後です。また、この月名は、月の表現を参照してください。

○月○日に

日付を言うのではなく、「いつ」という問いに対して「○月○日に」と言いたい場合、次のようになります。

Я приехал двадцать восьмого августа.
「私は8月27日に来ました」(приехал – 自2)

順番はやはり日付が先、月名が後です。ただし、」日付の形は「○日に」の方を使います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です