暗記コーナー

時間の表現(24時間)

〇〇時

数字を覚えたら、数字を使った表現を覚えていきましょう。ここでは「〇〇時」という表現を扱います。

1時~12時

ロシア語で「〇〇時」の「時」は「час」といいます。

数字を覚えたんだから、それと「час」を組み合わせればいいんだな!

……そうは問屋が卸しません。

では、1時から12時までを見てみましょう。

час 1時
два часа 2時
три часа 3時
четыре часа 4時
пять часов 5時
шесть часов 6時
семь часов 7時
восемь часов 8時
девять часов 9時
десять часов 10時
одиннадцать часов 11時
двенадцать часов 12時

まず、1時には「один(1)」をつけなくてもかまいません。というのも、「час」が名詞の単数形だからです。

「час」の本来の意味は「(1)時間」。これは、英語の「hour」に相当する語です。

ちなみにロシア語には、英語の「a」や「the」に相当する冠詞がありません

2~4時の場合、数字に「часа」がついています。

そして、5時から12時には、数字に「часов」がついています。

複数形が2種類?

……気にせずに覚えていきましょか(´―`)フゥー……

(気になる方はこちら)

13時~24時

тринадцать часов 13時
четырнадцать часов 14時
пятнадцать часов 15時
шестнадцать часов 16時
семнадцать часов 17時
восемнадцать часов 18時
девятнадцать часов 19時
двадцать часов 20時
двадцать один час 21時
двадцать два часа 22時
двадцать три часа 23時
двадцать четыре часа 24時

12時以降、複数形が2種類にも関わらず、気にせず覚えた方も21時で再び気にならずにはいられないはず。

21時 = двадцать один час?

「час」は単数じゃなかったのか? しかも、22時から24時には再び「часа」になってるし……。

まー、ひとまず気にせず覚えていきましょか!(^O^)♪

いや、気になるし! という方はこちら。

〇〇時に

24時間の時間表現を覚えたら、ついでに「〇〇時に」という表現も覚えておきましょう。

時間の「~に」を表すのは前置詞「в」です。上の時間の表現(24時間)の前「в」をつければOK!

в + 〇〇 час / часа / часов

こんな感じです。

в час 1時に f
в два часа 2時に v
в три часа 3時に f
в четыре часа 4時に f
в пять часов 5時に f
в шесть часов 6時に f
в семь часов 7時に f
в восемь часов 8時に v
в девять часов 9時に v
в десять часов 10時に v
в одиннадцать часов 11時に v
в двенадцать часов 12時に v
в тринадцать часов 13時に f
в четырнадцать часов 14時に f
в пятнадцать часов 15時に f
в шестнадцать часов 16時に f
в семнадцать часов 17時に f
в восемнадцать часов 18時に v
в девятнадцать часов 19時に v
в двадцать часов 20時に v
в двадцать один час 21時に v
в двадцать два часа 22時に v
в двадцать три часа 23時に v
в двадцать четыре часа 24時に v

一点注意が必要です。

前置詞「в」の発音は、通常「v」(ヴ)なのですが、後に続く単語の語頭の音によって「f」()となることがあります。

表中、一番右の列に「v」と「f」の別を表記してあります。

(なんでこんな区別? が気になる方はこちら)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です