文法・品詞別(名詞)

名詞・生格形

名詞・生格形

生格形の全体像を言うならば、男性名詞と中性名詞はほぼ同じ形をしています。また、複数形になると、単数形の時の名詞の性をほぼ無視するような形で変化します。

以下、名詞の性・数ごとにまとめていきます。

(注:ここでは主に「形式」についてまとめています。「意味」については、名詞の格、または構文別を参照してください。)

男性名詞の生格形

基本の生格形

男性名詞の特徴は「主格形が子音字・й・ьで終わる」でした。生格形は、この語末によって作り方が少し変わります。

  1. 子音字で終わるもの → 「а」を付ける
  2. 「й」で終わるもの → 「й」を取って「я」を付ける
  3. 「ь」で終わるもの → 「ь」を取って「я」を付ける

この「а」と「я」を語尾と言います。

具体例で見ていきましょう。

  1. чемодан「スーツケース」 → чемодана
  2. музей「美術館」 → музей → музе – я → музея
  3. водитель「運転手」 → водител – ь → водител – я → водителя

単語中、赤い部分にアクセントがあります。

特殊な生格形

特定の意味をもつ名詞については、「а」「я」以外の語尾が出てくることがあります。

  • 物質名詞
  • 特定の表現

物質名詞というのは、通常、不可算名詞(数えられないものを指す名詞)で、単数形しかないものが多いです。具体的にどういうものがあるかというと、「砂糖」とか「米」とか「茶」とか…… 確かに数えにくいものばかり。

これらの生格形は、「у」「ю」という語尾になります。

  • сахар「砂糖」 → сахару
  • рис「米」 → рису
  • чай「茶」 → чаю

また、特定の表現というのは、いちいち覚えていってほしい表現です。よく使う表現から順番に覚えていくのをお勧めします。ここでは、ひとまとまりの表現となっているものをいくつかご紹介。

  • Много народу! 「人が多いなぁ!」
  • ни разу 「1度も~ない」
  • Нет толку. 「無意味だ……」

下線部分が生格形です。

中性名詞の生格形

中性名詞の生格形を作る語尾は、男性と同じく「а」と「я」です。作り方は次の通り。

  1. 「о」で終わるもの → 「о」を取って「а」を付ける
  2. 「е」で終わるもの → 「е」を取って「я」を付ける
  3. 「мя」で終わるもの → 「я」を取って「ени」を付ける

具体例で見ていきましょう。

  1. слово「単語」 → слов – о → слов – а → слова
  2. платье「ワンピース」 → плать – е → плать – я → платья
  3. имя「名前」 → им – я → им – ени → имени

正書法の影響

男性名詞ではあまり気にする必要がなかったのですが、中性名詞は正書法(綴り字の規則)を気にしなければなりません。例えば……

  • убежище → 「е」で終わる → убежищ – я? 🔄 убежища

正書法の関係で、上記の規則通りに行かないものが若干あります。

正書法についてはこちら

女性名詞の生格形

女性名詞は、男性中性名詞と一線を画しています。作り方は次の通り。

  1. 「а」で終わるもの → 「а」を取って「ы」を付ける
  2. 「я」で終わるもの → 「я」を取って「и」を付ける
  3. 「ь」で終わるもの → 「ь」を取って「и」を付ける

具体例で見ていきましょう。

  1. виза「ヴィザ」 → виз – а → виз – ы → визы
  2. неделя「週」 → недел – я → недел -и → недели
  3. тетрадь「広場」 → тетрад – ь → тетрад – и → тетради

正書法の影響

中性名詞と同様、女性名詞も正書法に気を付けなければなりません。例えば……

  • Америка → Америк – а → Америк – ы? 🔄 Америки

複数名詞の生格形

名詞の性によりまちまち

生格形で一番ややこしいのが複数名詞です。単数の時の名詞の性が絡むこともあれば、関係ないこともあり、アクセントの位置が移動することもあり、結局1個ずつ覚えるしかないのかなという絶望感を得るときもあります……。

とりあえず、まとめてみますね。

  1. 男性名詞であれ、女性名詞であれ、単数の時に「ь」で終わるもの → 「и」を取って「ей」を付ける
  2. 男性名詞由来の複数名詞で「ы」で終わるもの → 「ы」を取って「ов」を付ける
  3. 男性名詞由来の複数名詞で「и」で終わるもの(以外) → 「и」を取って「ев」を付ける
  4. 女性名詞由来の複数名詞で「ы」で終わるもの → 「ы」を取る
  5. 女性名詞由来の複数名詞で「и」で終わるもの(以外) → 「и」を取って「ь」を付ける
  6. 中性名詞由来の複数名詞で「а」で終わるもの → 「а」を取る
  7. 中性名詞由来の複数名詞で「я」で終わるもの → ※
  8. мяで終わる中性名詞由来の複数名詞 → 「ена」を取って「ён」を付ける
  9. 複数形しかない名詞 → ※※

案の定、あんまりまとまらない。(苦笑)

大半はで収まると思います。例を挙げておきましょう。

  1. водители → водителей / тетрадь → тетрадей
  2. чемоданы → чемоданов
  3. музеи → музеев
  4. визы → виз
  5. недели → недель
  6. слова → слов

※「е」で終わる中性名詞

  • море「海」 → моря → морей
  • платье「ワンピース」 → платья → платьев
  • здание「建物」 → здания → зданий
  • кладбище「墓地」 → кладбища → кладбищ

地道に覚えるしかないような気がしません??

※※複数形しかない名詞

初めから複数形しかない場合、「単数の時の性別」が参照できません。したがって、これも覚えるしかありません。

  • очки「眼鏡」 → очков
  • брюки「ズボン」 → брюк
  • ворота「門」 → ворот
  • люди「人々」 → людей

出没母音の出没頻度!

語形変化をするとき、特に「語尾が落ちる」ときに、こいつ(出没母音)が発生しやすいと言えます。つまり、女性名詞・中性名詞の複数形、および複数形しかない名詞の「語尾を取る」タイプの複数生格形ではよく見られます。例えば……

  • сумки「カバン(複数個)」 → сумк – ✕ → сумок
  • окна「窓(複数個)」 → окн – ✕ → окон
  • деньги「お金」 → деньг – ✕ → денег
  • балалайки「バラライカ(ロシアの楽器・複数個)」 → балалайк – ✕ → балалаек

出現する母音は「о」か「е」のみです。「ь」「й」が語中にあると「е」になりやすいかな~~~。

ちなみに、手元の酔狂データによると、全名詞に対し出没母音が出没しうるのは、全体の約10%。語数にすると2000語強。この数字、多いとみるか少ないとみるか……あなた次第。(この2000語には、複数生格以外で出てくる出没母音も含まれています。)

生格形のまとめ

生格形の語尾をまとめておきます。

男性名詞 中性名詞 女性名詞 複数名詞
-ов
-ев
-ей
語尾が消える

以上、生格形でした。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です